ギタリスト小林信一氏のマグカップ  たっぷりの『愛』を注いで、あなたに至福のひとときを。。。 | Azaaas Japan

2018/05/26 23:48

夜は自分だけの時間、読書をしながら珈琲でも飲んでのんびり過ごしたいですよね。
私は大きなマグカップが好きで、いくつも愛用しています。
そこで、愛用しているマグカップのひとつでもある『愛マグ』をご紹介します。
地獄信者を多く持つ人気のギタリスト、小林信一氏が使用しているギター「トキ」の指板をカップ下側にプリントしました。
「トキ」の指板のポジションマークには南総里見八犬伝の<仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌>の文字が刻まれていまして
それを忠実に再現しているのです。
そして七弦くんが持っているピンクのギターは「ユリア」。
もうお気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、小林信一氏は漫画【北斗の拳】が好きで、自分のギターに登場人物の名前を付けているのです。もちろん「ケンシロウ」と名付けられた名器もあります。

七弦くんの反対側(裏側)には『愛』という文字がプリントされています。
これは小林信一氏の熱い要望で『愛』という文字をプリントしたのですが、注いだ飲み物に愛が含まれるようでとても気に入ってます。
愛に溢れた小林氏だからこその選択ですよね。

カップ中央には
小林信一氏のお言葉がプリントされています。
この世には
楽にできることなど
何ひとつない

ん~素敵ですねー!
私は温かい珈琲を飲みながら、この言葉について考えるのが好きなんです。

◎南総里見八犬伝
江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。
文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作。
『南総里見八犬伝』は、室町時代後期を舞台に、安房里見家の姫・伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた八人の若者(八犬士)を主人公とする長編伝奇小説である。 Wikipedia引用

愛マグでお好きな飲み物を飲みながら里見八犬伝を読んでみてはいかがでしょうか。


ブログを読んで下さりありがとうございました。

こちらの『愛マグ』は、ベイスショップでご購入できますので是非アザースジャパンを覗いてみて下さい。
ペアのケンシロウ仕様『仁マグ』もご紹介しております。
アザースジャパン
Azaaasjapan.com